二重埋没後のダウンタイム:徹底解説!やってはいけないこと、経過、腫れ、過ごし方、1週間・1ヶ月後の変化、冷やし方まで

 


二重埋没は、メスを使わずに手軽二重を作ることができる人気の手術です。しかし、手術後にはダウンタイムと呼ばれる腫れ内出血などの症状が現れます。

ダウンタイム快適に過ごすためには、やってはいけないこと過ごし方を知ることが大切です。

1. 埋没 ダウンタイム やってはいけないこと

埋没後のダウンタイムを長引かせないためには、以下のようなこと避けるべきです。

  • 飲酒や喫煙
  • 激しい運動
  • 熱いお湯での入浴やサウナ
  • 目をこする
  • メイクをする
  • 長時間紫外線を浴びる

2. 埋没 ダウンタイム 経過

埋没後のダウンタイムは、個人差がありますが、一般的には以下のような経過をたどります。

  • 手術当日~3日目: 腫れや内出血がピーク
  • 4日目~7日目: 腫れや内出血が徐々に引く
  • 1週間~1ヶ月: 腫れや内出血がほとんどなくなる

3. 埋没 ダウンタイム 腫れ

埋没後の腫れは、個人差がありますが、一般的には3日目頃にピークに達し、1週間ほどでほとんど引きます。

腫れ早く引かせるためには、以下のような方法が有効です。

  • 患部を冷やす
  • 頭を高くして寝る
  • 塩分控えめの食事を心がける

4. 埋没 ダウンタイム 過ごし方

埋没後のダウンタイムは、できるだけ自宅でゆっくり過ごすことが大切です。外出する場合は、サングラスマスク患部隠す**ようにしましょう。

5. 埋没 ダウンタイム1週間 1ヶ月

埋没後の1週間は、腫れ内出血目立つため、人前に出るのは控えた方が良いでしょう。1ヶ月経てば、腫れ内出血がほとんどなくなり、自然な二重に仕上がります。

6. 埋没 ダウンタイム冷やす

埋没後の腫れ早く引かせるためには、患部冷やすことが大切です。冷やす場合は、アイシングパック濡らしたタオルなどを患部1回15分程度当てましょう。1時間に1~2回を目安に、数日間続けると効果的です。

二重埋没は、ダウンタイム快適に過ごすために、事前にしっかりと準備しておくことが大切です。この記事を参考に、ダウンタイム乗り切り理想の二重を手に入れてください。

※注意

  • 上記の情報は、一般的な目安であり、個人差があります。
  • 埋没後の経過症状について不安がある場合は、必ず医師に相談してください。

Popular posts from this blog

電気バリブラシを使い続けるとどうなる?効果と使い方を徹底解説!

やけどの跡:治し方、消し方、跡を残さない方法など徹底解説

視能訓練士、やめとけ?50代・40代でも大丈夫?一年制の辛さ、知恵袋・2ちゃんねるの声、辞めたい時の対処法、どんな視能訓練士になりたい?仕事内容、辞めた人の体験談(辞めたい、