ダイヤル錠の開け方と選び方:トラブル解決から賢い購入まで

 


ダイヤル錠は、防犯性が高く、鍵を持ち歩く必要がないため、玄関や倉庫など様々な場所で広く使用されています。しかし、使い方を間違えると開かなくなったり、壊れてしまったりすることもあります。

この記事では、ダイヤル錠の開け方、開かなくなった時の対処法、選び方、おすすめの商品などを紹介していきます。

ダイヤル錠 開かない・開かなくなった時の対処法

ダイヤル錠が開かない場合は、以下の方法を試してみてください。

1. 番号を間違えていないか確認する

最も多い原因は、単純に番号を間違えていることです。ゆっくりと丁寧に、確実に番号を回しましょう。

2. 番号合わせをゆっくり行う

ダイヤルを回すスピードが速すぎると、うまく回らないことがあります。ゆっくりと丁寧に、番号を合わせてみてください。

3. 潤滑油をさしてみる

ダイヤル錠内部の摩擦が原因で開かない場合は、潤滑油をさすと改善されることがあります。ただし、無理にさすと故障の原因となるので、少量ずつ様子を見ながら行ってください。

4. それでも開かない場合は、専門家に相談する

上記の方法を試しても開かない場合は、無理に開けようとせず、鍵屋などの専門家に相談することをおすすめします。

ダイヤル錠の選び方

ダイヤル錠を選ぶ際は、以下のポイントを参考にしてください。

1. 使用場所

玄関や倉庫など、設置する場所によって必要な機能や強度が変わってきます。

2. 番号の種類

プッシュ式、サムターン式、テンキー式など、様々な種類のダイヤル錠があります。使いやすいものを選びましょう。

3. 防犯性

ピッキング対策やサムターン回し対策など、防犯性能の高いものを選びましょう。

4. デザイン

設置する場所の雰囲気に合ったデザインを選びましょう。

おすすめのダイヤル錠

1. 美和ロック プッシュボタン式ダイヤル錠 DWL-90

プッシュボタン式で使いやすい、防犯性の高いダイヤル錠です。サムターン回し対策やピッキング対策も施されています。

2. GOAL 防犯サムターン式ダイヤル錠 D30

サムターン式で、レバーハンドル錠に取り付けられるダイヤル錠です。防犯性の高いサムターン回し対策が施されています。

3. エフピーシー プッシュボタン式ダイヤル錠 D90SBK

プッシュボタン式で、スタイリッシュなデザインのダイヤル錠です。防犯性の高いサムターン回し対策が施されています。

まとめ

ダイヤル錠は、使い方や選び方を間違えるとトラブルの原因となります。この記事を参考に、正しい方法でダイヤル錠を使用し、賢く選んでください。

Popular posts from this blog

電気バリブラシを使い続けるとどうなる?効果と使い方を徹底解説!

やけどの跡:治し方、消し方、跡を残さない方法など徹底解説

視能訓練士、やめとけ?50代・40代でも大丈夫?一年制の辛さ、知恵袋・2ちゃんねるの声、辞めたい時の対処法、どんな視能訓練士になりたい?仕事内容、辞めた人の体験談(辞めたい、