中学生必見!a をつける時のルールを徹底解説!

 


英語学習において、a/an の使い方は中学生にとって大きな壁の一つですよね。

この記事では、中学生がつまづきやすい a の使い方を、わかりやすく解説します。

a をつけるとき 英語

a/an は、数えられる名詞の単数形につける冠詞です。

名詞の種類によって、aan の使い分けがあります。

  • 母音で始まる名詞には an をつけます。
  • 子音で始まる名詞には a をつけます。

  • an apple (りんご)
  • a book (本)
  • an orange (オレンジ)
  • a cat (猫)

aいつつける

**a/an は、**特定のものを指すのではなく、一般的なものを指すときに使います。

  • I have a dog. (私は犬を飼っています。) - 特定の犬ではなく、一般的な犬について話している
  • I want to buy an apple. (リンゴを買いたい。) - 特定のリンゴではなく、一般的なリンゴについて話している

すでに話題に上がっているものには、the を使います。

  • I have a dog. The dog is black. (私は犬を飼っています。その犬は黒です。) - 先ほど話した犬について話しているので、the を使う

a をつける時とつけない時

a/an は、数えられる名詞の単数形につけるので、数えられない名詞複数形の名詞にはつけません。

数えられない名詞

  • water (水)
  • air (空気)
  • information (情報)

複数形の名詞

  • dogs (犬たち)
  • books (本たち)
  • oranges (オレンジたち)

a をつけないとき 中学生

a/an をつけない場合もいくつかあります。

  • 固有名詞
  • 抽象的な名詞
  • 食事の種類
  • 時間帯

  • Japan (日本) - 固有名詞
  • love (愛) - 抽象的な名詞
  • breakfast (朝食) - 食事の種類
  • morning (朝) - 時間帯

どういう時にaをつける

**a/an をつけるかどうか迷ったら、**以下のポイントを思い出しましょう。

  • 数えられる名詞の単数形か?
  • 特定のものを指しているか?
  • 固有名詞、抽象的な名詞、食事の種類、時間帯ではないか?

aをつける基準

**a/an の使い方は、慣れれば自然と身につきます。

最初は間違えても大丈夫なので、積極的に英語を使って練習しましょう。

このブログ記事が、あなたの a/an の理解を深める役に立てば幸いです。

Popular posts from this blog

やけどの跡:治し方、消し方、跡を残さない方法など徹底解説

電気バリブラシを使い続けるとどうなる?効果と使い方を徹底解説!買ってはいけない

視能訓練士、やめとけ?50代・40代でも大丈夫?一年制の辛さ、知恵袋・2ちゃんねるの声、辞めたい時の対処法、どんな視能訓練士になりたい?仕事内容、辞めた人の体験談(辞めたい、