歯列矯正と虫歯:気になる疑問を徹底解説!

 


歯列矯正を検討している方の中には、虫歯だらけの場合、矯正治療を受けられるのか不安に思う方も多いのではないでしょうか?

今回は、虫歯と歯列矯正の関係について詳しく解説します。

虫歯だらけ 矯正

虫歯がある場合は、基本的には矯正治療を受ける前に治療する必要があります

歯並び悪い 虫歯だらけ

歯並びが悪いと、虫歯になりやすいと言われています。

そのため、歯列矯正によって歯並びを整えることで、虫歯予防にもつながります。

歯列矯正 50代 ブログ

50代でも歯列矯正を受けることは可能です。

近年は、大人向けの矯正治療も増えており、年齢制限はほとんどありません。

歯列矯正 30代後半

30代後半でも、歯列矯正を受けることは可能です。

歯列矯正 親知らずだけ抜歯

親知らずを抜歯するだけで、歯列矯正ができる場合もあります。

歯列矯正 虫歯になりやすい

歯列矯正治療中の場合は、虫歯になりやすいと言われています。

そのため、毎日の口腔ケアをしっかりと行うことが大切です。

虫歯だらけ 歯列矯正

虫歯だらけの場合は、矯正治療を受ける前に治療する必要があります

虫歯があると、矯正装置を装着しにくくなったり、治療中に虫歯が悪化したりする可能性があります。

歯列矯正 どの歯を抜く

歯列矯正によってどの歯を抜くかは、歯並びの状態顎の骨の状態によって異なります。

まとめ

虫歯と歯列矯正は、密接な関係があります。

虫歯がある場合は、矯正治療を受ける前に治療する必要があります

また、歯列矯正治療中は、虫歯になりやすいので、毎日の口腔ケアをしっかりと行うことが大切です。

歯列矯正を検討している方は、歯科医院で相談することをおすすめします。


Popular posts from this blog

電気バリブラシを使い続けるとどうなる?効果と使い方を徹底解説!

やけどの跡:治し方、消し方、跡を残さない方法など徹底解説

視能訓練士、やめとけ?50代・40代でも大丈夫?一年制の辛さ、知恵袋・2ちゃんねるの声、辞めたい時の対処法、どんな視能訓練士になりたい?仕事内容、辞めた人の体験談(辞めたい、