テレビアンテナの取り付け:種類別・設置方法から費用まで徹底解説

 


テレビを楽しむためには、欠かせないのがアンテナです。しかし、アンテナの種類や取り付け方法は様々で、自分で設置しようと思うと不安に感じる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、アンテナの種類や設置方法、費用、調整方法など、アンテナに関する疑問をすべて解決します。

BSアンテナの取り付け:アンテナの取り付け方法

BSアンテナは、衛星放送を受信するためのアンテナです。地上波アンテナと異なり、方向を正確に衛星に向ける必要があります。

BSアンテナの取り付け方法

  1. 設置場所を決める: BSアンテナは、南東または南西方向に設置する必要があります。また、障害物がない場所を選びましょう。
  2. アンテナを組み立てる: BSアンテナは、説明書を見ながら組み立てます。
  3. マストを取り付ける: マストは、アンテナを支えるための柱です。屋根にしっかりと固定します。
  4. アンテナを取り付ける: マストにアンテナを取り付けます。
  5. ケーブルを接続する: アンテナからテレビまでのケーブルを接続します。
  6. ブースターを取り付ける: 受信状況が悪い場合は、ブースターを取り付けます。
  7. 方向を調整する: テレビ画面を見ながら、アンテナの方向を調整します。

BSアンテナの取り付けに必要な工具

  • ドライバー
  • レンチ
  • ニッパー
  • カッターナイフ
  • 水平器

BSアンテナの取り付け時間

BSアンテナの取り付け時間は、2~3時間程度です。

アンテナの設置:アンテナの設置方法

地上波アンテナは、地上波放送を受信するためのアンテナです。BSアンテナと異なり、方向をそこまで厳密に合わせる必要はありません。

地上波アンテナの設置方法

  1. 設置場所を決める: 地上波アンテナは、電波塔の方向に設置する必要があります。また、障害物がない場所を選びましょう。
  2. アンテナを組み立てる: 地上波アンテナは、説明書を見ながら組み立てます。
  3. マストを取り付ける: マストは、アンテナを支えるための柱です。屋根にしっかりと固定します。
  4. アンテナを取り付ける: マストにアンテナを取り付けます。
  5. ケーブルを接続する: アンテナからテレビまでのケーブルを接続します。
  6. 方向を調整する: テレビ画面を見ながら、アンテナの方向を調整します。

地上波アンテナの取り付けに必要な工具

  • ドライバー
  • レンチ
  • ニッパー
  • カッターナイフ
  • 水平器

地上波アンテナの取り付け時間

地上波アンテナの取り付け時間は、1~2時間程度です。

アンテナの利得

アンテナの利得とは、電波を受信する能力を表す数値です。利得が高いほど、遠くの電波も受信することができます。

アンテナの利得の単位

アンテナの利得の単位は、dBi(デシベル・イズオトロピック)です。

アンテナの利得の選び方

アンテナの利得は、設置場所や電波状況によって選ぶ必要があります。電波状況が悪い場合は、利得の高いアンテナを選ぶ必要があります。

アンテナの交換

古くなったアンテナや、性能が低いアンテナは、交換することで受信状況が改善される場合があります。

アンテナの交換時期

アンテナの交換時期は、5~10年程度です。

アンテナの交換費用

アンテナの交換費用は、アンテナの種類や設置場所によって異なりますが、一般的には1万円~2万円程度です。

アンテナの調整

アンテナを設置後も、テレビ画面を見ながら微調整が必要です。

アンテナの調整方法

  1. テレビ画面を見ながら、微調整する: テレビ画面がクリアになるように、アンテナの方向を微調整します。
  2. 水平器を使う: 水平器を使って、アンテナが水平になっていることを確認する。

アンテナ取付費用

アンテナの取付費用は、アンテナの種類や設置場所によって異なりますが、一般的には1万円~2万円程度です。

アンテナ取付費用の内訳

  • アンテナ代
  • ケーブル代
  • 工事費

アンテナケーブル取り付け方

アンテナケーブルの取り付け方法

  1. アンテナにケーブルを接続する: F型コネクタを使って、アンテナにケーブルを接続します。
  2. ケーブルを壁に固定する: ケーブルクリップを使って、ケーブルを壁に固定します。
  3. テレビにケーブルを接続する: F型コネクタを使って、テレビにケーブルを接続します。

アンテナケーブルの選び方

  • ケーブルの長さ: アンテナからテレビまでの距離に合わせて選びます。
  • ケーブルの種類: 屋内用と屋外用があります。屋外用のケーブルは、耐候性があります。
  • ケーブルの太さ: 太いケーブルの方が、信号損失が少なく、高画質で視聴できます。

アンテナの向きを変える

アンテナの向きを変えることで、受信状況が改善される場合があります。

アンテナの向きを変える方法

  1. テレビ画面を見ながら、微調整する: テレビ画面がクリアになるように、アンテナの方向を微調整します。
  2. 衛星放送の場合は、衛星の方向を確認する: 衛星放送の場合は、衛星の方向を確認して、アンテナの方向を調整する必要があります。

アンテナの線 延長

アンテナケーブルが短すぎて届かない場合は、延長ケーブルを使って延長することができます。

アンテナケーブル延長方法

  1. F型コネクタを使って、延長ケーブルとアンテナケーブルを接続する。
  2. 延長ケーブルを壁に固定する。
  3. 延長ケーブルとテレビケーブルを接続する。

アンテナケーブル延長時の注意点

  • 延長ケーブルは、できるだけ短くする。
  • 延長ケーブルは、屋外用のものを使う。
  • 延長ケーブルを使うと、信号損失が発生する。

まとめ

アンテナは、テレビを楽しむためには欠かせないものです。アンテナの種類や設置方法、費用、調整方法など、この記事で紹介した内容を参考に、快適なテレビ視聴環境を整えてください。


アンテナの取り付け業者を探す

アンテナの取り付けは、自分で行うこともできますが、業者に依頼することもできます。業者に依頼する場合は、複数の業者から見積もりを取って、比較検討することをおすすめします。

アンテナの選び方に関する相談

アンテナの選び方や設置方法について、相談したい場合は、家電量販店やアンテナ専門業者に相談することをおすすめします。

Popular posts from this blog

やけどの跡:治し方、消し方、跡を残さない方法など徹底解説

電気バリブラシを使い続けるとどうなる?効果と使い方を徹底解説!買ってはいけない

視能訓練士、やめとけ?50代・40代でも大丈夫?一年制の辛さ、知恵袋・2ちゃんねるの声、辞めたい時の対処法、どんな視能訓練士になりたい?仕事内容、辞めた人の体験談(辞めたい、