もう安心!インキーの開け方、原因、費用を徹底解説

 


車の鍵を車内に閉じ込めてしまった経験、誰しも一度はあるのではないでしょうか?インキーと呼ばれるこのトラブルは、焦ってしまうと余計に事態を悪化させてしまうことも。

本記事では、インキーの開け方、原因、費用について詳しく解説します。万が一インキーになってしまった時の対処法として、ぜひ参考にしてください。

見出し1:インキー 鍵開け

インキーになってしまった場合は、焦らず以下の手順で鍵を開けましょう。

1. スペアキーを使用する

スペアキーを持っている場合は、最も簡単な解決方法です。スペアキーを使ってドアロックを解除すれば、インキー問題は解決します。

2. ワイヤーハンガーを使う

スペアキーを持っていない場合は、ワイヤーハンガーを使って鍵を開ける方法があります。ただし、この方法は技術とコツが必要となるため、自信がない場合は無理に行わず、次の方法を試しましょう。

3. ドアノブこじ開け工具を使う

ドアノブこじ開け工具は、インキー専用の工具です。車のドアノブ付近に工具を差し込み、ドアロックを解除します。ただし、工具の使用方法を誤ると、車を傷つけてしまう可能性があるため、注意が必要です。

4. 鍵業者に依頼する

上記の方法で鍵を開けられない場合は、鍵業者に依頼するのがおすすめです。鍵業者は、専用の工具や技術を使って、確実に鍵を開けてくれます。

見出し2:インキー なぜ

インキーは、主に以下の2つの原因で起こります。

  • 車のドアを閉める際に、鍵を車内に置いてしまう
  • 車のキーレスエントリー機能を使用する際に、誤ってキーを車内に置いてしまう

特に、キーレスエントリー機能を使用する場合は、注意が必要です。キーを持っていない状態でドアを閉めてしまうと、インキーになってしまう可能性があります。

見出し3:インキー なぜ起こる

インキーは、車の構造やキーレスエントリー機能の仕組みによって起こります。

  • 車のドアロック: 多くの車は、ドアを閉めた後も、鍵穴が露出していない構造になっています。そのため、鍵を持っていない状態でドアを閉めてしまうと、インキーになってしまう可能性があります。
  • キーレスエントリー機能: キーレスエントリー機能は、電波を使ってドアロックを解除する機能です。しかし、キーを持っていない状態でドアを閉めてしまうと、電波が届かず、インキーになってしまう可能性があります。

見出し4:インキー 費用

インキーの開錠費用は、状況によって異なりますが、一般的には以下の通りです。

  • ワイヤーハンガーやドアノブこじ開け工具を使う場合: 無料~数千円
  • 鍵業者に依頼する場合: 5,000円~1万円程度

夜間や早朝、休日などの場合は、割増料金が発生する場合もあります。

結論

インキーは、ちょっとした不注意で起こってしまうトラブルです。万が一インキーになってしまった場合は、焦らずに適切な対処法を選びましょう。また、インキーを防ぐためには、スペアキーを常に携帯しておくことや、キーレスエントリー機能を使用する場合は、キーを持っていることを確認してからドアを閉めるように注意しましょう。

Popular posts from this blog

やけどの跡:治し方、消し方、跡を残さない方法など徹底解説

電気バリブラシを使い続けるとどうなる?効果と使い方を徹底解説!買ってはいけない

視能訓練士、やめとけ?50代・40代でも大丈夫?一年制の辛さ、知恵袋・2ちゃんねるの声、辞めたい時の対処法、どんな視能訓練士になりたい?仕事内容、辞めた人の体験談(辞めたい、