登録販売者で食べていくには? 給料や将来性、資格取得方法まで徹底解説

 


登録販売者の資格に興味があるけれど、実際に 食べていける のだろうか? どんな仕事内容で、 どこで働ける の? 販売できるものしてはいけないこと も知りたい! そんな疑問にお答えします。

さらに、登録販売者になるための 勉強時間 や、 別の県へ引っ越す場合 の手続き、 5年以上働いた後 のキャリアパスについても解説します。

登録販売者 の仕事について、より深く理解を深めて、あなたのキャリアプランに役立ててください。

登録販売者 どこで働ける?

登録販売者は、主に ドラッグストア調剤薬局 で働いています。近年では、 スーパーマーケットコンビニエンスストア の医薬品販売コーナーでも活躍の場を広げています。

さらに、 オンラインショップ で医薬品の販売を行う企業や、 製薬会社 の営業部門で医薬品の知識を生かす仕事も増えています。

勤務地 の選択肢も多く、 全国各地安定した仕事 に就くことができます。

登録販売者 販売できるもの

登録販売者は、 第2類第3類 に分類される 一般用医薬品 を販売することができます。

具体的には、 風邪薬 鎮痛剤 胃腸薬 アレルギー薬 ビタミン剤 など、 日常的に多くの人が利用する医薬品 が販売対象となります。

処方箋医薬品 の販売は できません が、 医療機器サプリメント の販売も可能です。

登録販売者 してはいけないこと

登録販売者は、以下のことは してはいけません

  • 医師法薬剤師法 に違反する行為
  • 虚偽誇大広告 による医薬品の販売
  • 薬事法 に基づく 医薬品の販売記録 の作成義務を怠ること
  • 医薬品適正販売 を阻害する行為

これらの行為は、 罰則 の対象となるので注意が必要です。

登録販売者 どれくらい勉強

登録販売者試験に合格するためには、 6ヶ月~1年程度学習期間 が必要と言われています。

独学でも十分合格可能ですが、 通信講座スクール を利用すれば、 効率的に学習 することができます。

試験範囲 は、医薬品に関する 専門知識 が中心となりますので、 薬学生物学 の基礎知識があると有利です。

登録販売者 別の県

登録販売者は、 都道府県ごとに試験 が実施されているため、 別の県で働く 場合は、 その都道府県の試験に合格 する必要があります。

ただし、 合格した都道府県で2年以上の実務経験 を積んだ後であれば、 転居先 の都道府県で 無試験 で登録販売者として働くことができます。

登録販売者 5年 過ぎ たら

登録販売者として 5年以上の実務経験 を積むと、 店舗管理責任者教育担当者 などの 管理職 への昇進を目指すことができます。

さらに、 調剤薬局主任薬剤師 となるための 国家試験 に合格すれば、 薬剤師 として独立開業することも可能です。

登録販売者は、 キャリアアップ の選択肢も豊富で、 長く活躍できる資格 と言えるでしょう。

まとめ

登録販売者は、 需要が高く 安定した収入 が得られる 魅力的な資格 です。

比較的短期間 で取得することができ、 未経験者 でも 幅広い職場 で活躍することができます。

将来性 も高く、 キャリアアップ の選択肢も豊富なので、 第二の人生 をスタートしたい方や、 医療業界 で働きたい方におすすめです。

このブログ記事が、あなたの 登録販売者 への理解を深め、 キャリアプラン の構築に役立つことを願っています。

Popular posts from this blog

やけどの跡:治し方、消し方、跡を残さない方法など徹底解説

電気バリブラシを使い続けるとどうなる?効果と使い方を徹底解説!買ってはいけない

視能訓練士、やめとけ?50代・40代でも大丈夫?一年制の辛さ、知恵袋・2ちゃんねるの声、辞めたい時の対処法、どんな視能訓練士になりたい?仕事内容、辞めた人の体験談(辞めたい、