「抜け毛 やばい!」と焦る前に!原因と対策を徹底解説

 


薄毛や抜け毛は誰にとっても悩ましい問題ですよね。特に、「最近抜け毛がひどい!」と感じると、不安や焦りを感じてしまうものです。

しかし、抜け毛は必ずしも異常ではありません髪の毛には自然なサイクルがあり、毎日一定数の髪が抜け落ち、新しい髪が生えてきます。一般的に、1日に50〜100本程度の抜け毛は正常範囲とされています。

とはいえ、「明らかにいつもより抜け毛が多い」「髪が薄くなった気がする」といった場合は、何らかの原因が潜んでいる可能性があります。

そこで今回は、「抜け毛 やばい!」と感じる前に知っておきたい原因と対策を、それぞれの具体的な状況別に詳しく解説していきます。

ブリーチによる抜け毛

ブリーチは、髪のメラニン色素を脱色するために強い薬剤を使用するため、髪への負担が大きくなります。ブリーチを繰り返すと髪が乾燥し、枝毛や切れ毛が増え、抜け毛がひどくなることがあります。

ブリーチによる抜け毛を防ぐには以下の点に注意しましょう。

  • ブリーチの回数を控える
  • ブリーチ後にはトリートメントなどで髪をしっかりケアする
  • 紫外線対策をする

お風呂での抜け毛

お風呂での抜け毛は、髪が濡れて弱くなっているため、普段よりも抜けやすくなっています。特に、シャンプーやコンディショナーの洗い方が悪いと、抜け毛が増える原因となります。

お風呂での抜け毛を減らすには以下の点に注意しましょう。

  • シャンプーは頭皮を優しくマッサージするように洗う
  • コンディショナーは毛先につけて、頭皮にはつけない
  • 濡れた髪を強くこすらない

ワックスによる抜け毛

ワックスは、髪を固めるために化学物質を使用しているため、髪への負担が大きくなります。ワックスを毎日使用していると、髪が乾燥し、抜け毛が増えることがあります。

ワックスによる抜け毛を防ぐには以下の点に注意しましょう。

  • ワックスの使用量を控える
  • ワックスをしっかり落とす
  • ワックスの代わりに、ヘアミルクやヘアオイルを使用する

パーマによる抜け毛

パーマは、髪を曲げるために薬剤を使用するため、髪への負担が大きくなります。パーマをかけると、髪が乾燥し、枝毛や切れ毛が増え、抜け毛がひどくなることがあります。

パーマによる抜け毛を防ぐには以下の点に注意しましょう。

  • パーマの回数を控える
  • パーマ後にはトリートメントなどで髪をしっかりケアする
  • 紫外線対策をする

産後の抜け毛

産後は、ホルモンバランスの変化の影響で抜け毛がひどくなることがあります。産後の抜け毛は一時的なものなので、慌てる必要はありません。

産後の抜け毛を予防するには以下の点に注意しましょう。

  • 十分な睡眠と休息を取る
  • バランスのとれた食事を心がける
  • ストレスを溜めない

抜け毛の量がどれくらい多いのか

抜け毛の量が正常範囲かどうか判断するには以下の方法があります。

  • 朝起きた時に枕元に落ちている髪の毛の量を数える
  • 髪を梳かしている時に抜け落ちる髪の毛の量を数える
  • 皮膚科を受診して、抜け毛の量を検査してもらう

抜け毛が多いのは女性だけ?男性も?

抜け毛は女性だけではありません。男性も抜け毛に悩むことがあります。男性の抜け毛は、主に遺伝的な要因や男性ホルモンの影響によるものです。

ドライヤーによる抜け毛

ドライヤーの熱は髪を乾燥させ、ダメージを与えるため、ドライヤーの使い方が悪いと抜け毛が増える原因となります。

ドライヤーによる抜け毛を防ぐには以下の点に注意しましょう。

  • ドライヤーは髪から15〜20cm離して使用する
  • 熱風ではなく、温風を使用する
  • 髪が完全に乾いたら、ドライヤーを止める

まとめ

抜け毛は、様々な原因によって起こります。自分に合った原因を理解し、適切な対策を講じることで、抜け毛を減らすことができます

もし、「抜け毛がひどい」と悩んでいる場合は、皮膚科を受診して相談することをおすすめします。

Popular posts from this blog

やけどの跡:治し方、消し方、跡を残さない方法など徹底解説

電気バリブラシを使い続けるとどうなる?効果と使い方を徹底解説!買ってはいけない

視能訓練士、やめとけ?50代・40代でも大丈夫?一年制の辛さ、知恵袋・2ちゃんねるの声、辞めたい時の対処法、どんな視能訓練士になりたい?仕事内容、辞めた人の体験談(辞めたい、