協会けんぽの付加健診:知っておきたいポイントを徹底解説!

 


協会けんぽに加入している方なら、 付加健診 を受診することができます。

付加健診 は、生活習慣病の早期発見・早期治療に役立つ充実した検査項目が特徴です。

この記事では、協会けんぽの付加健診について、自己負担額、対象年齢、補助金、対象者、検査内容、費用、会社負担など、知っておきたいポイントを徹底解説します。

協会けんぽ 付加健診 自己負担

協会けんぽの付加健診には、自己負担額があります。

自己負担額は、検査内容や健診機関によって異なりますが、一般的には3,000円~5,000円程度です。

ただし、所得が一定額以下の場合は、自己負担額が免除または軽減される場合があります。

協会けんぽ 付加健診 50歳

50歳以上の被保険者 は、人間ドック並みの充実した検査項目 を受けられる 「付加健診プラス」 を受診することができます。

付加健診プラス の自己負担額は、約10,000円 です。

ただし、5歳刻みの節目年齢(50歳、55歳、60歳、65歳、70歳)に該当する場合は、自己負担額が 3,400円 に軽減されます。

協会けんぽ 付加健診対象年齢

協会けんぽの付加健診の対象年齢は、以下の通りです。

  • 35歳~39歳: 2年に1回
  • 40歳~49歳: 1年に1回
  • 50歳~69歳: 1年に1回(うち1回は「付加健診プラス」)
  • 70歳~74歳: 2年に1回

ただし、加入している組合によっては、対象年齢や受診頻度が異なる場合があります。

詳細は、お住まいの地域の協会けんぽのホームページでご確認ください。

協会けんぽ 付加健診 40歳

40歳以上の被保険者 は、1年に1回 付加健診 を受診することができます。

付加健診 の検査項目は、以下の通りです。

  • 問診
  • 身体測定
  • 血圧測定
  • 脈拍測定
  • 尿検査
  • 血液検査
  • 胸部エックス線検査
  • 腹部エコー検査

検査項目は、健診機関によって異なる場合があります。

詳細は、受診する健診機関にお問い合わせください。

協会けんぽ 付加健診 補助

協会けんぽ は、付加健診の費用の一部を 補助 しています。

補助額は、検査内容や健診機関によって異なりますが、一般的には70%~80%程度です。

自己負担額は、補助額を差し引いた額となります。

協会けんぽ 付加健診 対象者

協会けんぽの付加健診の対象者は、以下の通りです。

  • 被保険者
  • 65歳未満の被扶養者

ただし、加入している組合によっては、対象者が異なる場合があります。

詳細は、お住まいの地域の協会けんぽのホームページでご確認ください。

協会けんぽ 付加健診のみ

協会けんぽの生活習慣病予防健診 を受診せずに、 付加健診のみ を受診することもできます。

ただし、この場合は、自己負担額が高くなります。

詳細は、受診する健診機関にお問い合わせください。

協会けんぽ 付加健診費用

協会けんぽの付加健診の費用は、検査内容や健診機関によって異なります。

**一般的には、自己負担額と補助額を合わせた額で、3,000円~13,400円程度 です。

詳細は、受診する健診機関にお問い合わせください。

協会けんぽ 付加健診 内容


  • 胸部エックス線検査
  • 腹部エコー検査
  • 眼底検査
  • 肺機能検査
  • 詳細な血液検査

検査項目は、健診機関によって異なる場合があります。

詳細は、受診する健診機関にお問い合わせください。

協会けんぽ 付加健診 会社負担

会社によっては、従業員の付加健診費用を全額または一部負担してくれる場合があります。

会社負担制度の有無や内容については、お勤めの会社の福利厚生担当者にお問い合わせください。

まとめ

協会けんぽの付加健診 は、生活習慣病の早期発見・早期治療に役立つ充実した検査項目が特徴です。

自己負担額はありますが、協会けんぽから補助金が出るので、比較的安価に受診することができます。

会社によっては、付加健診費用を全額または一部負担してくれる場合がありますので、お勤めの会社の福利厚生制度も確認してみてください。

協会けんぽの付加健診を積極的に活用して、健康的な生活を送りましょう!

協会けんぽの付加健診に関する詳細は、お住まいの地域の協会けんぽのホームページでご確認ください。

Popular posts from this blog

やけどの跡:治し方、消し方、跡を残さない方法など徹底解説

電気バリブラシを使い続けるとどうなる?効果と使い方を徹底解説!買ってはいけない

視能訓練士、やめとけ?50代・40代でも大丈夫?一年制の辛さ、知恵袋・2ちゃんねるの声、辞めたい時の対処法、どんな視能訓練士になりたい?仕事内容、辞めた人の体験談(辞めたい、