二重整形後にしてはいけないこと7選!ダウンタイムを快適に過ごすための注意点

 


二重整形は、目元の印象を大きく変える人気の美容施術です。しかし、施術後は腫れや内出血などのダウンタイムがあり、日常生活に支障が出ることもあります。

そこで今回は、二重整形後にしてはいけないことを7つ紹介します。

1. アイテープの使用

二重整形後は、まぶたに負担がかかる行為は避けなければなりません。アイテープはまぶたを引っ張り、二重ラインを崩したり、腫れを悪化させたりする可能性があります。

2. 目をこする

目をこすると、まぶたに負担がかかり、腫れや内出血が悪化したり、二重ラインが崩れたりする可能性があります。かゆみを感じた場合は、清潔な手で軽く押さえるようにしましょう。

3. アルコールやタバコの摂取

アルコールやタバコは、血行を促進し、腫れや内出血を悪化させる可能性があります。施術後は、少なくとも1週間はアルコールやタバコを控えるようにしましょう。

4. 激しい運動

激しい運動は、体温上昇や血行促進につながり、腫れや内出血を悪化させる可能性があります。施術後は、安静に過ごしましょう。

5. 長時間の入浴

長時間の入浴は、体温上昇や血行促進につながり、腫れや内出血を悪化させる可能性があります。シャワーで済ませるか、短時間の入浴を心がけましょう。

6. うつ伏せ寝

うつ伏せ寝は、まぶたに負担がかかり、腫れや内出血が悪化したり、二重ラインが崩れたりする可能性があります。仰向けまたは横向きで寝ましょう。

7. 紫外線対策を怠ること

紫外線は、まぶたの皮膚を傷つけ、色素沈着を引き起こす可能性があります。施術後は、サングラスや帽子を着用するなど、紫外線対策を徹底しましょう。

二重整形後 腫れを早く引かせる

二重整形後の腫れは、個人差がありますが、一般的には3~7日程度でピークを迎え、その後徐々に引いていきます。腫れを早く引かせるためには、以下の方法が有効です。

  • 冷やす: 施術後は、まぶたを冷やすことで腫れや内出血を抑えることができます。1回15分程度、1日に数回冷やすようにしましょう。
  • 安静にする: 激しい運動や長時間の入浴は避け、安静に過ごしましょう。
  • 仰向けまたは横向きで寝る: うつ伏せ寝は避け、仰向けまたは横向きで寝ましょう。
  • 水分をしっかりと摂る: 水分不足は腫れを悪化させる可能性があります。水分をしっかりと摂るようにしましょう。

二重整形後 幅が狭くなる

二重整形後のまぶたは、一時的に腫れやむくみによって幅が狭く見えることがあります。しかし、腫れが引いていくにつれて、徐々に元の幅に戻ります。

二重整形後 寝る

二重整形後は、仰向けまたは横向きで寝るようにしましょう。うつ伏せ寝は、まぶたに負担がかかり、腫れや内出血が悪化したり、二重ラインが崩れたりする可能性があります。

二重整形 どれくらい腫れる

二重整形後の腫れは、個人差がありますが、一般的には3~7日程度でピークを迎え、その後徐々に引いていきます。腫れの程度は、施術内容や体質によって異なります。

二重整形 どんな感じ

二重整形後、まぶたは腫れや内出血、痛みなどの症状が現れます。これらの症状は、数日~1週間程度で徐々に改善していきます。

二重整形後 注意点 気をつけること

二重整形後は、以下の点に注意して過ごしましょう。

  • アイテープやまつ毛エクステは、施術後1週間程度は控える
  • 目をこすったり、強く触ったりしない
  • アルコールやタバコを控える
  • 激しい運動を控える
  • 長時間の入浴を控える
  • うつ伏せ寝をしない
  • 紫外線対策を徹底する

まとめ

二重整形後は、ダウンタイムを快適に過ごすために、いくつかの注意事項を守ることが大切です。上記を参考に、

Popular posts from this blog

やけどの跡:治し方、消し方、跡を残さない方法など徹底解説

電気バリブラシを使い続けるとどうなる?効果と使い方を徹底解説!買ってはいけない

視能訓練士、やめとけ?50代・40代でも大丈夫?一年制の辛さ、知恵袋・2ちゃんねるの声、辞めたい時の対処法、どんな視能訓練士になりたい?仕事内容、辞めた人の体験談(辞めたい、